モテる男性の条件とは?

男性なら誰もが一度は多くの女性からモテたい!と思った経験があるのではないでしょうか。

 

モテたいと思ってはいても実際にはどんな男性がモテるのか、また女性目線と男性目線でのモテの基準もまちまちなので、
モテる男性を目指したいと思っても具体的にどうすればモテるのか分からないという方も多いかと思います。

 

女性から見たモテる男性の条件はいくつもありますが、一番分かりやすいところで言うとイケメンである事です。
これは今も昔もモテる男性の条件としては外せないところです。しかし、何もイケメンだけがモテる訳ではありません。
どんなにイケメンで見た目が素晴らしくても性格が最悪だったら100年の恋も冷めてしまう事でしょう。

 

容姿に自信のない男性がイケメンに勝てるとすれば、それは女性に対する優しさに尽きると思います。
おそらく男性に優しくされて嫌な気持ちになる女性はほとんどいないと言ってもいいでしょう。
気になる女性がいたら、さり気ない優しさを見せてみるのもひとつの手ですよ。

 

 

「男のしゃべりはみっともない」時代は古い

話の上手な人と話すのはとても楽しいです。話術なのか、性格なのかいつも見極めようと思いますがわかりません。
両方かもしれません。時間の経つのを忘れるくらい話ができる人がもてる男の人だと思います。

 

では、話題が尽きない人は何が違うのか考えてみました。話術、性格の根底にあるのは博学であることではないでしょうか。
とにかく色々なことを知っているということです。

 

会話の間があくのは気まずいものです。その時、上手につないでくれる人がいいと思います。

 

昔、「男は黙ってサッポロビール!」というコマーシャルがありました。「男のしゃべりはみっともない」と言われた時もありました。
しかし今は通じません。男の人は外国人のように女性をうまくサポートしなければもてないのです。

 

それには優しさが求められます。わざとらしいのは逆に嫌われます。さりげなく優しくされることに女性は弱いのです。

 

また、優しさばかりでは女性は納得しません。プラス男らしさ、たくましさをも求めます。

 

全く女性は欲張りですが、尊敬できる人を求めています。博学で、優しくて男らしい人がモテる男です。

 

 

ええやんええやん

「自分、髪切ったんか!?めっちゃええやん、ほんま似合うわ」

 

21歳OLだった当時。いつものようにコピーを取っていると、上司から言葉をかけられた。褒められているわけだから、もちろん悪い気はしない。

 

彼はというと、見た目は俳優というよりは芸人に近く、お世辞にもかっこいいとは言えない。ただ、すさまじくモテるのである。

 

入社当初、先輩社員に「○○さんってね、すごくモテるんだよ」と聞いたときは、一体なんの冗談かと思ったほどに。

 

彼はとっても褒めるのがうまかった。というよりも、長年営業職をやってきたからか、「気づき」が鋭いのである。
髪を切った、ネイルを変えた、時計を新調した、化粧を変えた、彼が気づかなかったことはない。

 

ただ、興味のない人からの言葉には嫌悪感を示してしまうのが女のさがである。闇雲に褒められても嬉しくはない。
彼が嫌悪感を抱かせない理由は他にあって、単刀直入に言えば「清潔感」だった。
そう、彼はイケメンには程遠いといえど、清潔感に満ち溢れた男だったのだ。

 

どんな人がモテるかな?と聞かれれば、すぐに彼を思い出す。
私が退職したため現在の彼はわからないが、きっと今日も変わらず言っているのだろう。

 

「ええやんええやんめっちゃかわええやん」

 

仕立てのいいスーツを見にまとい、片手にはモンダミンを握って。

 

 

モテる男性って、どんな人?

モテる男性っていますよね。
学生時代にモテるのはスポーツができる人だったり、ちょっとやんちゃなんだけど優しいっていう人かな。

 

凄く頭がいい人ってより、ちょっと悪そうな人ってモテるんだよね。
しかも可愛い女の子とかが、そういうちょっと悪そうな人に惹かれること多い気がする。

 

顔がよけりゃあ、無条件でモテるけどスポーツがすごく出来ないとなると逆にすごく引かれちゃってモテないということもあるかな。

 

で、社会人になると仕事ができる人っていうのはやっぱりモテるし、お金とか社会的地位が高いと外見があまり良くなくてもモテるよね。
なんだろうね、条件に惹かれる部分は否定できないよね。

 

実際、仕事ができるっていうのは周りに気が使えて優しかったり、マメだから女性にもてるっていうのもあるだろうね。
まあ、例外的にお金も職もないのにモテる人いるよね。

 

そういう人は、男性的フェロモンというか魅力が半端ないってとこかな。
そういう男性的魅力がある人って恋多き人生で何歳になってもモテるよね。

 

 

筋肉がほどよくついている男性はモテる

筋肉がほどよくついている男性は、やはり男性らしく感じられるので、モテると思います。

 

人は第一印象が大切だとよく言いますが、初めて会った時、ほどよく筋肉がついている男性に会うと、男性らしくていいなと感じることがよくあります。

 

また、何か力仕事がある時には、見た目ですぐ力がありそうだと思ってしまい、何かと頼ってしまうのではないかと思います。
そこで、女性には出来ないような力仕事を難なくこなしてしまっているように見えてしまうと、力があるんだな、男性らしくていいなと思うようになるのではないかと思います。

 

私が思う男性がモテるために必要なことは、やはり男性らしさだと思います。

 

力仕事だけではなく、物理的な包容力など、女性がこの男性のほどよく筋肉がついている腕を見て、視覚的に癒され、その腕に抱きしめられて、心も体も癒されたいということを思うことが出来るためには、筋肉がほどよくついていることが大切なのではないかと思います。

 

 

適度な気配りと視線にどきっ!

かつて、イケメンで背が高くて高学歴の男はモテる、という時代がありましたが、今、モテる男性の条件はさまざま。

 

要は、ストライクゾーンが広くなった、ってことです。
とはいえ、譲れない条件というものは、誰しも一つや二つはあるものですよね。

 

まず、注目したいモテ男の条件その1。

 

それは、適度に気配りできる男性です。
女性はやっぱり、男性にないがしろにされるとつらいですよね。かといって、かまわれ過ぎるのも嫌。

 

こちらが少し困っていたりするときに、ごくさりげなく手をさしのべられたら、女性はきゅんとしちゃいます。
オーバーに「手伝ってやってます」という感じではなく、さっと気配りされると、「あ、私のことかまってくれてる」という気分になり、うれしくなります。

 

条件その2。

 

それは、熱いまなざし。これは男女問わず、多少なりとも感じることだと思うのですが、やっぱりじっと見つめられると、人ってドキドキするものです。

 

ここで気をつけたいのが、頻繁に行わないこと。そして、にらみつけないこと。あくまでも、ここぞというときに使うとモテ効果抜群です。

 

 

モテる私の友達

私が知っているモテる男性は、とりあえずイケメンです。そこは当たり前の事であり、そこに付いてくるのは優しさと気遣いが上手くできる人だと思います。さらにそこそこのオシャレとお金がついてくればいう事ないですね。

 

イケメンとは最近流行りのしお顔系ですね。あっさりとしてるのにパッチリ二重など、しつこくなく整っている感じ。体型も線がどちらかというと細身ですね。

 

また、優しさは女の子の話を良く聞いてくれたり困っている時に助けてあげたりと自然な感じでできる人ですね。気遣いができる男子も嬉しいです。そんな男子が居たらすぐにキュンキュンしそうです。

 

そして、さりげないオシャレな人がいいですね。そして、最近は少し家事が出来るような人も人気かもしれません。自分が疲れている時に簡単に料理して貰えたらちょっと嬉しくなっちゃいますね。

 

モテている男性はこのようなことを兼ね揃えています。それに加えてスポーツマンも素敵ですね。そんな私の友達ですが、とにかくモテます。

 

 

男らしい男性はモテる

私は、男らしい男性がモテると思います。
男らしい男性ということで、くくりが大きくなってしまっていますが、例えば虫に強かったり、安定力があったり、決断力があったり、そばにいて安心していられるなと感じる男性がモテるのではないかと思います。

 

また、常にしっかりと構えているのではなく、男性らしく子供のように喜んでいたり、遊んでいたりするような場面もあれば、また違った男性らしさがあり、魅力的に見えるのではないかと思います。

 

男性らしさと言っても、本当にいろいろなことがあると思います。

 

格闘ゲームが強かったり、パソコンなどに強かったり、高いところのものを軽々と取ってしまったり、重たいものや力仕事を軽々とこなしてしまったりなど、背が高いなどの見た目から魅力を感じるようなものだけではなく、包容力があるなどの中身での魅力的な部分もとても大切だと思います。

 

私は、その人らしくいる中で見えてくる男性らしさに魅力を感じます。

 

 

目で殺して手を握って

突然ですが、ホストクラブに行ったことはあるでしょうか?

 

健全な生活をしていれば関わることはない。私は行ったことがあります。つまり、その先はご愛嬌ということで。

 

イメージとしては、派手なスーツに身を包んだ、盛り髪のイケメンが「お前のこと好きだよ。」と口説き落とすようなものでしょうか。
実はそんなホストはもう古く、探し出すほうが苦労します。

 

女も賢い。見え見えの嘘に大金を払うほどバカではない。そこでホストも苦労しているのです。

 

残念ながら私は、ホストにはまって職を変えボロボロになるまで貢ぐ女にはなれませんでした。
ただ、男になったらこのモテ技使お!という勉強にはなった。(果たして役立つ日は来るのでしょうか…)

 

やはり女は話し好きなものです。
こちらが日常のことや仕事のこと、つまらないであろう話題でも目を見つめてうんうんと聞いてくれればそれだけで好印象になります。

 

さらに、これはこちらが気に入っているという前提もありますが、その際に手でも握られたら帰宅後もドキドキは止まらない。

 

女は構われたいもの。
風邪引いた、頭痛い、眠い。そんなことをラインでぼやいたとして「俺も眠い」なんて返ってきたら0点。

 

大丈夫?、毎日お疲れ様!、昨日も仕事頑張ってたもんね、今日はゆっくり寝れそうかな?
こんなことで満足なんです。我ながらちょろい。

 

男性諸君よ、勘違いしてはいけない。強さ、かっこよさ、強引さを求める時代は終わりが近づいている。
今モテるのは、優しくて話を聞いてくれる人、なのかもしれない。

 

 

話を聞いてくれる男性はモテる

初めに、私がどうして話を聞いてくれる男性がモテると思うのかというと、私がアニメオタクだからです。

 

アニメオタクなどのオタクは、自分が興味持っていることの話については特に、とことん語りたいと思っている方が多いのではないかなと私は思います。

 

さらに、アニメオタクに限らず、美味しかったお店やご飯、スイーツの話や、好きな場所、行きたい場所など、女性には話したいことがたくさんあるのではないかと思います。

 

なので、自分が話したいことばかり話をして、女性側の話を聞いてくれないような男性ではなく、女性が話していることに共感しながら、あっ聞いてくれているんだなと感じられるような頷きや言葉など、態度でも示してくれるような男性だとモテると思います。

 

また、聞いてくれているという態度は、包容力のアピールにも繋がるのではないかと思います。
この男性は私を受け入れてくれていると感じることで安心し、心地よく感じられるのではないかと思うので、モテることが出来るのではないかと思います。

 

 

 

 

 

チェックツール


 

登録サイトのデータ更新と検索


 

登録フォーム

ページランク4以上、発リンク数100以内のサイト様で、下記のリンク設定をして頂くことが条件となっています。
下記のリンクタグを掲載後、登録フォームからお申し込みください。

 

 

<a href="https://www.searchitguide.info/" target="_blank">https://www.searchitguide.info/</a>

 

 

サイト名と紹介文
( 30 文字以内 )

タグ [ < ,> ] は使用不可。 編集・削除機能はありませんので慎重に!
登録ページURL
末尾が 「 / 」 のURLしか登録できません。

 

最新登録サイト表示

サイト名PRリンク
1童貞のまま社会人20

 

トップページ紹介サイト

サイト名PRリンク
1童貞のまま社会人20